弁護士の得意分野

弁護士の得意分野

弁護士という職業にも様々な分野があって、ある分野に精通していても他の分野に対しては経験も知識も乏しいことが多々あります。交通事故などの賠償に絡んだ事件に強い弁護士もいれば、企業の破産に長けた弁護士もいます。

 

 

 

アメリカで学んで国際問題に詳しい弁護士もいますが、個人の債務整理を得意としている弁護士も数多くいます。近年、複雑化する社会を背景に日本もアメリカ同様に様々な事件が増えてきていますので、弁護士数も昔と比較すると圧倒的に増えております。

 

 

 

複雑な内容の事件も多くなっておりますので、一人の弁護士が全ての事件に対処する時代ではなくなりました。法律や事件に関する判決事例も毎年のように変わりますし、付随する条例も増えてきておりますので弁護士にとって全てを勉強して自分のものにすることは不可能になります。

 

 

 

やはり、自分の得意とする分野を決めて勉強して経験を多く積む事の方が効率良くなります。債務整理に関しても、専門に経験を積んでいる弁護士に依頼するか否かで結果も大きく違ってきます。

 

 

 

また、同じ債務整理についても企業の債務整理に強い弁護士もいれば、個人の債務整理を専門にしている弁護士もおります。個人の債務整理の中でも個人民事再生が得意な弁護士もいれば、自己破産に慣れている弁護士もおります。

 

 

 

任意整理が得意な弁護士もいますように、結局はその分野で多くの経験を積んでいるかどうかで弁護士の良否が決まります。もし、何らかの方法での債務整理を考えている場合には、自分の依頼する内容に慣れている経験豊富なベテラン弁護士事務所に依頼すべきです。