手数料について

手数料について

皆さんは会社を設立したい!なんて思ったことはありますか?よく子供の頃の将来の夢の定番かもしれませんね。実際、会社を設立するとなると資本金をはじめいろいろと必要となるものはたくさんありますよね。

 

 

 

面倒なものとしては手続きです。この手続きが完了しないうちには会社を設立することは出来ません。しかし手続きを自分でするとなると分からないことなどが出てきて、長引いてしまうことだってあります。そのような事が起きない為にも会計士や税理士といった専門のプロに任せる人も少なくないでしょう。

 

 

 

しかし他にも頼りになるところがあるのですが、どこだか知っていますか?それは会社設立支援センターという事務所です。手続きを代行してくれたり、登録する際に掛る料金を抑えてくれたりします。

 

 

 

実際に利用者はたくさんいるのですが自分で手続きをするよりも簡単に手続きをすることが出来、その上掛る費用も抑えることができます。事務所に支払う料金を合わせたとしてもお得となります。他の事務所、税理士、会計士にも金額に差が出てきたりするかもしれないので事前にチェックしてみてください。

 

 

 

ちなみに手続きで必要となる料金は公証人役場に支払う定款認証費用(収入印紙代、定款認証手数料、謄本手数料)と登記所(法務局)に支払う登録免許税があります。これらは避けられない出費だと思うかもしれませんが、実は収入印紙代を支払わずに済むかもしれません。それも会社設立支援センターが秘密を握っています。