借金返済対策マニュアルについて

過払い金請求を行う場合に必要な作業

過払い金請求を行う場合に必要なのは、いつどれだけ融資を受け、それがどれくらいの利子で、今までにどれくらい返済できているかという情報だ。

 

 

 

なかなか明細や契約書を控えている人もいないので、このあたりの情報を集めなおすのはなかなか大変であるが、借入先に請求すれば、断ることはできないので、個人でも後から取得する事も可能である。

 

 

 

しかし、こうした請求に対する対応は、どこの消費者金融も遅い。
こうした作業に時間をかけたくないのであれば、弁護士事務所に相談するのが一番良いだろう。

 

 

 

最近では、どの法律事務所でも大抵、過払い金請求の業務を行っている。過払い金請求の場合は、契約内容や返済金額などのほかにも、現状の正しい金利での引き直して計算して、どれだけの過払いが発生しているのかも確認しておく必要があるが、こうした引き直しも弁護士が代行してくれる。