借金とクレジットカード

借金とクレジットカード

借金の返済に困り、債務整理などの方法で問題を解決しようとする人は多くなってきている。借金の返済で苦しむようになってしまう要因として、いろいろなケースが考えられるが、なかでも大きいのが、クレジットカードの存在かもしれない。

 

 

 

もちろん、クレジットカードが悪いといっているわけではないし、あれば便利なものであることは認める。しかし一部の人にとっては、自分の身の破滅につながってしまう可能性もあることは、理解してほしい。

 

 

 

クレジットカードは、現金がなかったとしても、いろいろとショッピングをすることができる。カードを提示すればOKだからだ。すると、自制心の弱い人は、何か買い物をしていて、ほしいものがあれば、カードを使ってすぐに購入をしてしまう。後先を考えていないのだ。

 

 

 

そして結局後で多額の請求が来ることになってしまい、そこで返済をすることができないことを知る。「カード破産」という言葉が有名だが、クレジットカードを使うときには、冷静な判断が必要なのだ。

 

八重洲 会議室はAP八重洲