特定調停のメリットとは?

特定調停のメリットとは?

特定調停のメリットとしては、解決までのスピード、費用の安さが上げられるだろう。他の方法とは違って、簡易裁判所で調停員を挟んで、債権者と交渉するので、他の債務整理方法と違い、1〜2ヶ月程度で話がまとまるケースが多い。

 

 

 

また、自分が裁判所へ足を運ぶなどの手間はあるが、その分、費用も安くて済むようになっている。

 

 

 

特定調停は自己破産とは異なり、財産を無くすこともなく、資格制限もないので、手間さえば惜しまなければ一番良い方法だといえる。

 

 

 

しかし、債権者と合意しなければならず、このあたりの交渉も含めて、素人で対応できるかは非常に難しいところでもある。また、うまく話しがまとまった場合でも、調停書は確定判決と同一の効果があるので、約束を守らなければ強制執行される場合もある。